お金があって良かった。

へそくり通帳があって良かった。

念願だったわんことの暮らしを実現出来たし、これから先もするべきお世話はしてあげられる。

家庭の貯金もあって良かった。

自宅は動物不可のマンションなので、定年後に自宅方面に戻る時、動物可のマンションに買い替えることが出来る。
(これについては、旦那さんのOKを得ている)


お金で買えない幸せも、確かにある。

健康とか? 円満な夫婦関係や出来の良い子どもとか?

けれど、お金で買える幸せのほうが圧倒的に多い。


私が求めていた『わんことの暮らし』は、お金がなければ実現不可能だった。

だから、お金があって良かった。

いっぱいあるわけじゃないけれど、自分が必要とするぐらいはあって良かった。

へそくり通帳のお金は、某アーティストや某音楽家に惚れ込み、オッカケでだいぶ使ってしまったけどね。

これだって、私にとってはすごく楽しいことだったし、お金があったから出来たことなんだ。

全く後悔はしていない。


普段は引きこもりがちで、安物買いで、あまりお金を使わないようにしている。

私は数万のパート収入しかなかったから、頻繁に遊び歩いたり、上質な物や欲しい物を次々と買っていたら、お金なんか貯められなかったと思う。

『いざという時のために』と思って貯めてきたお金で、その時その時に求める幸せを買おう。

お金で買える幸せを買おう。

もう五十代なかば・・・ 

年老いて身体の不具合が出てくる前に、有意義に使おう。

心の底から求めるものがあった時は、それを叶えるために使おう。

通帳金額を見てニヤニヤするために貯めてきたのではなく、お金で買える幸せのために貯めてきたのだ。


平均寿命まで生きられる人ばかりじゃない・・・

私の両親は、五十代と六十代で逝ったし。

今までよりも財布(へそくり通帳)のヒモを緩め、きょろちゃんにも出来る限りのことをしてあげよう。

旦那さん定年後は、お得な平日の旅行とか、夫婦レジャーも楽しみたい。


オマケ写真
「あのね、今夜は、お母さんがさつまいもを食べさせてくれるらしいの・・・」
「初めて食べるの・・・ 美味しいかしら?」
IMG_4194[1]

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村