FC2ブログ


再び、闇の中へと…

category: 人間関係の話 > 夫婦  

疲れた。

深夜だか明け方だか… その真ん中ぐらいに帰宅した旦那さん。

また、いきなり「今夜も飲み会だから、メシいらないわ(;^ω^)」と、電話してきた。

ここまでは、いつものことだけどね…

私が、「行かないで」「せめて、もうしばらくは止めて」と何度も言ったはずの、カラオケと女性が接待するような店をハシゴしていたようだ。


このへん、コロナはしばらく出ていない。

けれど、第二波の一人目は、おそらく病院か夜の店だろう。

家族性高コレステロール血症に加えて糖尿病型になってしまい、虚弱で痩せ型の私は、感染したら重症化する気がしてならない。

かかったら、戦う体力もない。

だから、必要な時の病院は除き、その他の最も危険度が高い場所へは行ってほしくなかった。

何度も、伝えていたけれど…

私の言葉は、右から左へと流れていたようだ。

そして、これらの店をあちこちハシゴしたようで、深夜未明に帰宅…


帰宅する前、あまりにも遅いので心配し、電話したら、これらの店にいることが分かった。

お金だって、またいくら使ったか分からない。

ウチは、ふつーのサラリーマンだというのに…

なんだかもう色々と嫌になってしまい、ものすごく冷淡なメールを送りつけてやったら、旦那さんもブチ切れたようで、帰宅後は北側の空き部屋で寝ている。


怒りを押し殺して流すべきだったんだろうか… いつものように。

でも、なんだかムリだった。

病院感染や市中感染ならともかく、そういう所からもらってきたウイルスに感染して重症化するのは嫌だ。

夜の店(女)ウイルスなんて、移されたくない。

これからも、今回と同じような不安と恐怖が繰り返されるのだろうか…

怒るしかなかった。

この人は、どうしてこんなふうなんだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Comments

困ったもんですね~! 

ご主人は自由人なんですね。
せっかくこいんさんが毎日色々頑張っているのに、これじゃ体調の管理も難しくなってしまいますよね。
コロナが終息していればそんなに心配しなくても済みますのに… 怒って当然ですよ!
負けないでくださいね~!!
こしあん  URL   2020-06-19 13:12  

 

こんにちわ。復活しましたか?天気もグズグズで、気分も体調も不安定。私もうつうつで、下向いて暮らしてます。だらだらと。

「睡眠こそ最強の解決策である」という本を読んでます。学者が書いたデータに基づいた睡眠の本。
夜10時に寝る努力してます。すると頭痛とか肩こりとか悩みがなくなってますわ!睡眠ってすごいかも。

また美味しそうなごはんの写真をアップしてね!元気だして!
アマリリス  URL   2020-06-19 13:39  

 

封印している話を書くと、うちの旦那さんなんて過去には酔っぱらって警察から夜中に引き取りの電話がきたこともあったの。
寝ている2才の娘を車に乗せて1時間半運転して警察に迎えに行ったわ。夜中だったから保育園児の上の2人の息子は家に置いたまま。往復三時間ほったらかし。恐ろしい。
今思い出しても原辰徳よ。

旦那さんは、まだマシです。

気を楽にもって!

「隣の芝生は青い」の反対よ。元気だして。
アマリリス  URL   2020-06-19 19:21  

こしあんさんへ 

はい、自由人です。
良く言えば自由人? ものすごい自己中なだけですが…
この人が「〇〇していい?」等と聞いてくる時だって、自分の中では「やる」「行く」「買う」と決まっていて、私の意見を聞きたいわけじゃない。
事前報告だとしても、実は事後報告でしかないの。
意見したところで聞き流されるか、ブチ切れるかで、結果としては自分の思い通りにする。
そんな感じですかね~…

もちろん長所もあるんだけど、とにかく自己中っぷりがすごい。
そして、金遣いが荒い。(節約・貯金の才能はゼロだし、嫌いらしい)
トシ取ってから、頑固にもなったしね。
こいん  URL   2020-06-20 07:18  

アマリリスさんへ 

そうでなくとも梅雨時…
こんなことがあると、ホント鬱々してしまいますよね~;
もうね~ フライパンで殴ってやりたい衝動を抑えるのが大変でしたわ。
なんでこんなに自己中なのか…
早期リタイアで来春からはプーになってしまうのに、節約生活が出来るような気配もなく、想像しただけで不安でたまらなくなります。

酔っぱらって、警察から引き取りの電話が?
大変ですよね;
夫婦だけの暮らしならともかく、お子さんたちがいたわけで、どんなに大変だったか想像できるわ。
うちはね~
若い頃は、しょっちゅう真夜中に友達を連れて帰ってきたんですよ。
いきなりです。
毎月1~2回は、やられました。
コッチはスッピンでパジャマ姿で… 人数分の寝具も無いし、マトモな朝食も準備できない。
子どももいたし。
それとね~、正体不明になるまで飲んだくれて、終電で終点まで行ってしまい、そこからタクシーで帰宅したり…
(家計、大打撃)
これも、年に5~6回はありましたね。
旦那さんの言い分としては、「俺はまだ財布や携帯をすられたことはないから、大丈夫だ」って…
ばかなのかもね。
こいん  URL   2020-06-20 07:29  

 

コインさん、こんにちは~
気持ちはもう切り替えられましたか?

突然ですが、うちの82歳の母は、父のことが嫌い。
自己中で母に依存しているくせにモラハラ気質という、とんでもない夫だから。昔はそこまで酷くなかったんですけど…

でも母は別れる気はない。「私の年金は月6万円しかない」とか言ってる。
両親は家を2軒持ってるし、金融資産も7千万円あるらしいし、裁判で家1軒と金融資産半分を手に入れれば、母は暮らしていける筈。勇気が持てないんでしょうね、わかるけど。

コインさんのご主人は、もちろん、うちの父とは違います!
コロナに対する危機意識がコインさんとは根本的に違うだけでしょう。
でも、もしかしたらですけど「俺が稼いでいる」という意識があって、コインさんの発言、要望を軽んじているのかもしれません。
もしそうだとすると、今が(金融資産等を計算したうえでですが)離婚覚悟でご主人の意識改革を促すタイミングのような気がします。
70過ぎ、80過ぎてからでは、人は変わりません。ご主人の意識を変えるなら今でしょ!。
大きなお世話のコメントをすみません。両親を見ていて、いろいろ色々と思うものですから。
きゅう  URL   2020-06-20 13:20  

きゅうさんへ 

おはようございます。

ん~、切り替えたというより、諦めたという感じですかね~… 今回も。
本気で改善しようとしたら、たぶん夫婦関係は破綻します。
うちの場合はね。

亡き義父が、すごく横暴だったんですよね。
義父が「カラスは白い」と言ったら、家族全員で「はい、カラスは白いですね」と言わなければならないみたいな。
ものすごく怖くて、男である旦那さんは毎日のように殴られて育ちました。
義母も義姉も何ひとつ逆らえず、旦那さんを殴る義父を止めることも出来なかったようです。
義母が義父に口ごたえしたことは、一度もありません。

旦那さんが私や息子に暴力をふるったことはないけれど、モラハラはかなりあったかな…
私が口ごたえすると、言葉でボロクソに傷つけられたりね。
泣くまで、やられたり…
色々と影響されてるのかもしれませんね、義父に。
反面教師にするつもりだったようだけど、刷り込まれてしまった何かがあるんでしょうかね~…
普段はふつーですが、怒らせると亡き義父と旦那さんが重なります。

離婚は難しいし、この二文字はもう口にしたくないんですよ。
口にするとしたら、それを決めた時ですね。
今のところ、そんなエネルギーはありませんが;
こいん  URL   2020-06-21 08:59  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

こいん

Author:こいん
夫婦二人暮らしの熟年専業主婦。

趣味は『株の短期売買、ネット徘徊、読書、わんこ手作り食』

大事なものは『わんこ含む家族』

小さな幸せをいっぱい感じられるような心になりたい。

熟年~老年は、のんびり平穏に暮らしたい。

説教も忠告も叱咤激励も嫌いで、向上心はありません。

『空、海、風』を感じさせるような人が好きです。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

フリーエリア




page
top