FC2ブログ


コロナ恐怖は、遥か彼方へ…


感染者がピークアウトするまでは、コロナのことばかり考えていた。

ニュースはもちろん、普段は見ることのないワイドショーまで見てしまったり…

自分の興味?は、80~90%コロナに集中していた。

ところが、第一波がほぼ過ぎ去ったら、どうでもよくなってしまった。

こういう性格なんだよ、私は(-ω-)

再びコロナに興味?を持ち始めるとしたら、佐賀か都内近県で第二波が始まった時だろうな。

私みたいな人間が、どこかでうっかり感染してしまうのかもしれないけどね。

県内(市内)で再び感染者が出るまで、コロナには無関心だと思う。


旦那さんは、コロナが猛威を振るっていた時も、私の半分程度しか気にしていなかった。

特に、自粛やステイホームに関しては、ぶつぶつ文句を言っていた。(一応、従ったけれど…)

「コロナなんて、夏になる頃には消えて無くなってるよ。アレは何だったんだ?みたいに、過ぎ去ってるよ。騒ぎすぎだな(・ω・)」と言っていた。

「今のニューヨークは、二週間後の東京かもしれない」とか、「何の対策も出来ない場合、日本の死者数は〇万人に…」とか、日本人のコロナ恐怖がピークだった頃だ。

騒いでいた私は、呑気なこの人にムカついていたけれど、結果的には旦那さんの予測に近かった。

とりあえずはね。


都内や北九州では、まだコロナの残り火がくすぶっている。

都内に通勤してる息子が心配だけど、感染者数が一日十数人程度なら、それもほとんどは病院クラスターか夜の街クラスターなら、まぁ大丈夫かな?と…

暑い期間、コロナはこのまま息を潜めているような気がする。

秋以降、どうなるか?

それは誰にも分からないよね。

第一波以上の第二波が来るかもしれない。

世の中、アリエナイようなことが起きる…というのは、東日本大震災の大津波でも、今回のコロナウイルスでも、痛感した。

何が起きても不思議ではない。

ただ、その気配が漂ってくるまでは忘れているだろう…


今は、糖質制限により糖尿病初期の数値を正常域まで戻すことに、興味が集中している。

戻せるまでは、三食の記録も続けるだろう。(めっちゃ面倒くさいけど…)

自己血糖測定も続けるだろう。(痛くて嫌だけど…)

戻せて、数値を上手くコントロール出来るようになったら、とりあえずは安心して、食事記録も血糖測定も止めてしまうような気が;

私が、ず~っと続けていること、これからも続けていくであろうことは、

わんこファースト、株の短期売買、家計管理、人並程度の家事、このよっつかな。

後のことは、その時その時の状況や興味により、どんどん移り変わっていく。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

こいん

Author:こいん
夫婦二人暮らしの熟年専業主婦。

趣味は『株の短期売買、ネット徘徊、読書、わんこ手作り食』

大事なものは『わんこ含む家族』

小さな幸せをいっぱい感じられるような心になりたい。

熟年~老年は、のんびり平穏に暮らしたい。

説教も忠告も叱咤激励も嫌いで、向上心はありません。

『空、海、風』を感じさせるような人が好きです。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

フリーエリア

フリーエリア




page
top