FC2ブログ



寂しい?母の日が過ぎ、巡回ブログを見回してみると、母の日は人それぞれ… 自分の子ども時代~若い頃を思い出してみた。

私の母は、私が27歳の時に逝ってしまったので、遠い記憶…

子ども時代は2~3本のカーネーションをあげていた。

お手伝いや肩たたきもしたような?

十代半ばぐらいからは、あげたりあげなかったり… ハッキリ覚えていない。

あげたとしても、花だけだ。


我が家は丸3年付き合って結婚したけれど、旦那さんは、独身時代から『母の日』『父の日』には何か送っていた。

大学時代~私と結婚するまで神奈川の横浜に住んでいて、義父母は熊本にいた。(熊本の生まれ育ち)

義母には、ドライフラワーや造花で作られている小物、飾り物を送っていた。(買い物に付き合わされた;)


旦那さんは義父からのDV(頻繁に殴られていたらしい)、私は両親からのネグレスト…という問題のある家庭で育ったが、母の日と父の日は、それっぽいことをしていたのだ。

結婚後は、それぞれの親が亡くなるまで、毎年送り続けてきた。

千葉を離れてからは行けなくなってしまったけど、母のお墓に白いカーネーションを飾ったことはない。

綺麗で華やかで派手好きな人だったから、妹と一緒にお墓参りに行き、そんな母に似合う花々を飾ってきた。

…過去の母の日は、こんな感じでした。


朝7時~のニュース、夜9時~のニュースは、見るようにしている。

コロナ以前は見たり見なかったりだったけど、以後はほとんど毎日見ている。

『自粛中、一人暮らしの孤立』が問題になっている…というようなことを言っていた。

テレワークの人とか、田舎から出てきたばかりで友人知人がいない学生とか… 孤独感と不安感でツライみたいな内容。

確かにね~;

一人暮らしで、最低限の外出しか出来ない、誰にも会えない…という状況は、普通の人にとってはキツイだろうな。


私は、都内に通勤する息子が不憫だったけれど…

通勤していれば、息子の体調に異変が起きた時に職場の人たちが気付いてくれるかもしれないし、生活ペースが乱れることもない。

彼女も友達もいないので、職場の人たちに見ていてもらえる…というメリットは大きい。

一人暮らしの人にとって、通勤とテレワーク、どっちがいいんだろうね?

個人で決められることではないけれど…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

04  « 2020_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

こいん

Author:こいん
夫婦二人暮らしの熟年専業主婦。

趣味は『株の短期売買、ネット徘徊、読書、わんこ手作り食』

大事なものは『わんこ含む家族』

小さな幸せをいっぱい感じられるような心になりたい。

熟年~老年は、のんびり平穏に暮らしたい。

説教も忠告も叱咤激励も嫌いで、向上心はありません。

『空、海、風』を感じさせるような人が好きです。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

フリーエリア

フリーエリア




page
top