FC2ブログ



こんな雨の日は、抑え込んでいるはずの厭世観が顔をのぞかせる。

蓋が外れて、ふっ…と出てくる。

50年以上生きてきて、楽しいことや幸せなことは色々あったけど、辛いことや悲しいことはそれ以上にあったし、低い自己評価も変わらない。

「生まれてこないことが一番の幸せだったんだろうな…」という思いを打ち消すことが出来ない。


妻としても、母としても、主婦としても、未熟すぎた。

他人にも多くの迷惑をかけたし、傷つけた。

私と結婚したことで、私の子どもに生まれたことで、しなくてもいい苦労をした家族は災難だったと思う。

もっとマトモな女性と結婚していれば…

もっとマトモな女性から生まれていれば…

私の家族は、もっと幸せだったんだろうな…と、考えてもどうしようもないことを、今でも時々考えてしまう。


今の私は、一昔前と比べればマトモだ。(表面的には…)

けれど、過去のあれこれを消せるわけではない。

生き直せるものならば、中学生ぐらいの頃に戻って… いや、せめて結婚した頃に戻って、生き直したいけどね。

そんなことは不可能で、いくつもの汚点を抱えて生きていくしかない。

リセットしたいなら、生まれ変わるしかない。

生まれ変わりなんて信じていないけど、時々信じたくなる時もある…


こんな暗いことを書いていても、現在の私は、『70歳過ぎまでは、元気に生きていたい』と願っているので、とりあえず精神は大丈夫だと思う。

そこまで生きていたいのは、自分のためではなく、家族とわんこに対する義務感だけどね。

それに加えて、罪滅ぼしか。

あと10年は元気な状態で生きて、やれることはやってあげなきゃ…みたいな。

これらも生きるための大きな理由になるので、それはそれでいいんじゃないかな…

やるべきことをやった後、私は最期の日を待ちわびて暮らすだろう。

無の世界は、きっと安らかだ…
2020_07_03


テレビとかで、

〇〇を食べれば、痩せやすい身体に…

××を食べれば、アンチエイジングに…

そういうのに飛びつくのは、いいかげん止めたらどうかと思いますわ。

そんなんで成功した人なんて、ほとんどいないだろうし…

何かが紹介される度にスーパーの棚からソレが消えるとか、大迷惑であります(・ω・)


体質改善も、ダイエットも、急がば回れです。

王道に勝る道は無い。

日々の地味な努力と継続に勝る道はなく、それが一番近道で確実だと思うの。

血糖値のコントロールもね…

王道で結果が出ない場合は、どこかが間違っているか、誘惑に負ける脱線回数が多すぎるかの、どっちかでは?


昨日、図書館から借りてきた本
IMG_E1440[1]

IMG_E1439[1]

小説と、ばばぁ雑誌もね;
IMG_E1438[1]
2020_07_02


関西への転勤が決まった人の送別会にて…

旦那さんが、これを貰ってきた。

美味しそう(^ω^)
IMG_E1239[1]


渋い一品だけど、今の私にとっては、お菓子よりも嬉しいかも?

手土産選びも難しいよね。

数人の家族がいれば誰かが食べてくれるだろうけど、一人暮らしや夫婦二人の場合はね~;

ハズしてしまうと、悲しいことになってしまうだろうな。

それこそ糖質制限をしてるかもしれないし、アレルギーや他の病気があって食べられないかもしれないし、嫌いかもしれない…

色々考え始めると、それだけで疲れてしまう。


まぁね、そんなことまで考えて選ぶのは大変だし、無難なものを選んでしまうことが多いけど;

妹宅や義姉宅への手土産も、自分が美味しいと思うお菓子…

私は、手ぶらで人の家を訪ねるということが出来ない。

身内宅であっても、必ず何か持っていく。

私基準の金額も決まっていて、食事時にかかる場合は3~5千円程度、かからない場合は2千円程度だ。

これが、私にとっての常識です。
2020_06_23


最近、記事が偏っている。(自覚はあります)

病気絡み、食生活の報告が中心なので、雑記ブログからズレ始めた。

この状況はしばらく続くと思うので、


・ランキングは夏休み… 外れます。(参加カテゴリーの変更はありません)

・コメント欄については、「コメント不要」「コメント拒否」の記事は【閉】、食事記録等の単純な記事は【開】

・【閉】の記事に関するコメントが飛んできてもスルー、内容によってはブラックリスト入り


新たに参加した糖尿カテゴリーで、価値ある情報はほとんど提供していないこのブログが、注目記事の上位にきてしまう。

みっつのカテゴリーに参加しているため、ポイント数が多いのが原因だろう。

自分としては、これが嫌で嫌でたまらない。

でも、どうすることも出来ない…

そんなことも、ランキング夏休みの理由のひとつ。

どうでもいいことかもしれないけど、どうにもこうにも嫌で、恥ずかしくて、落ち着かなかった。


…というわけで、しばらく水面下にもぐります。

ブログは、今までと同じように書き続けます。

共感、雑談、情報提供は大歓迎です(^ω^) 

2020_06_21


私は、過去のことをウダウダと書く癖があった。

それも、同じことを二度三度と繰り返して書いてしまうのだ。

(この癖は、まだ残ってると思うけど…)

変えられないこと、やり直しが出来ないこと、今更どうにもならないこと、刹那、自虐、言い訳、自己憐憫、自己否定、開き直り…

山のように書いたよね;

現在の悩みや喜怒哀楽を書くならいいけれど、大昔に過ぎ去ったことをわざわざ蒸し返して、しんどくなったりして…

あほだわ。


50代も後半となり、健康寿命がどれだけ残っているか分からない。

いいかげん、前を向こう。

これからの人生、前を向き、生かされている一日一日を大切に思い、未来を見つめて生きていきたい。

未来と自分は変えられる。

笑って、楽しく過ごさないとね;

その家の主婦が明るくて、いつもニコニコ笑っていれば、家族はそれだけで幸せだと思う。

私は、これが出来ていなかった主婦だけど、(たぶん)もうしばらくは生きているだろうから、変わればいい。

今年は、持病と体質、精神と生き方を改善していく年にしたい。


食生活の見直しで(まだ途中だけど…)、なんだか色々スッキリしてきた。

糖質摂取量を、『ゆるめ糖質制限』を始める前の半分にしたら、あれだけ泣かされていた深夜~早朝のこむら返りもピタリと消えた。

夜は熟睡している。

イライラやメソメソも減少し、精神状態も昔より安定している。(自分比)

【糖毒】というものも、あったんだろうか…

適切な量ならともかく、私の食の嗜好は【糖質祭り、炭水化物祭り】だったしね。

食生活の改善により、その他の色々なことも変化するのかもしれない。

『心さまよう黄昏おばさん』が私の中から抜けて、どこか遠くにいってくれるといい。

若い頃の私は、すごくよく笑う女のコだったんだよ。

育ちは酷くてもね、多くの他人が笑顔を褒めてくれたから、いつも笑ってたんだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

こいん

Author:こいん
夫婦二人暮らしの熟年専業主婦。

趣味は『株の短期売買、ネット徘徊、読書、わんこ手作り食』

大事なものは『わんこ含む家族』

小さな幸せをいっぱい感じられるような心になりたい。

熟年~老年は、のんびり平穏に暮らしたい。

説教も忠告も叱咤激励も嫌いで、向上心はありません。

『空、海、風』を感じさせるような人が好きです。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

フリーエリア

フリーエリア




page
top