FC2ブログ



前にも書いたけど、「末期がんのお母さんに、最後の家族旅行をさせてあげたい…」と、親子だけで日程まで決めてしまった義姉と旦那さん。

親子だけで行くならともかく、義姉の旦那さんと福岡にいる子どもたち、私ときょろちゃんも一緒…

八月上旬、一泊二日… 近づいてきた。


コロナ感染者は、増える一方だ。

八月上旬には、今の倍ぐらいになってたりして?

それも、行先は、昨日の感染者が90人を超えたらしい福岡…

不安と恐怖しかない。

義母88歳はウチの車に乗り、現地でも同じ部屋なので、私が世話係ということになり、それも大変だ。

これに関しては、最後の親孝行…ということで割り切ったけど、モンダイはコロナだ。

今回キャンセルしたらもう行けないことが分かってる本人、義姉、旦那さんは、絶対キャンセルなんかしない。

感染者が数倍になっていても、キャンセルなんかしないだろう。


他県ナンバーになるウチの車は、「こんな時期に、旅行なんて…」と、白い目で見られるかもしれない。

こちらの事情なんて、周囲は分からないしね。

行きたくて行くわけじゃない私(同じ糖尿病である義姉の旦那さんも、たぶん…)の不安だって、他人は分からない。

義姉や旦那さんだって、たぶん分かっていない。

今は、自分の母親のことしか考えていないだろう。


もやもや、もやもや…

せめて「迷惑かけるけど、よろしく頼む…」ぐらいの言葉でもあれば、こちらの気持ちもだいぶ違うのかもしれないけどね。

とにかく、義母のことしか考えていない。

今週も、また義母の様子を見に福岡まで行くみたいだし… 毎週のように行ってる。

末期がんということで、私は(たぶん義姉の旦那さんも…)、不平不満は言いにくいし、言えない。

言ったら「冷たい、酷い、最後なのに…」ってことになるだろうしね。


もやもや、もやもや…

行くことは100%決まってるんだから、気持ちを切り替えなければならないんだけど… 

自分でも、何に対して一番【もやもや】しているのかがハッキリしない。

感染恐怖も大きいです。

もし感染したら、無事に乗り越えられる気がしないんですよ;
2020_07_27


人は、自分を基準に考える。

【普通】【平均】【一般的】… これらは、自分の日常や感覚を基準として決めている。

みんな、そうだと思う。

他人の食卓を見て、「多すぎ、少なすぎ、〇〇が足りない、××が多い云々…」と思ったとしても、それは自分の基準でしかない。

正解というわけではない。

少なくとも、相手の基準ではない。

一日分の食事を公開してる私だって、誰に何を思われてるか分かったもんじゃないヽ( ̄д ̄;)


何十年も積み重ねてきた、人それぞれの基準… 

あれこれ指摘されても理解できないことが多いし、理解されることも少ないだろう。

理解できたとしても、出来ないことや変えられないことも多いだろう。

良かれと思った善意のアドバイスが、人を追い詰めていくこともある。

私も追い詰めたことがあったと思うし、追い詰められたこともあったよ。

攻撃や罵倒なら、応戦も無視も出来る。

けれど、善意からの?余計なお世話って難しいんだよね…

相手を追い詰めてるほうって、自分がやってることに気付いてないのよ。

相手に求められない限り、余計なことは言わないほうがいい(-ω-) …と痛感してる、50代♀であります。


それと…


糖質制限についても、相変わらず賛否両論がある。

これはもうね~、違う宗教を持つ人間たちの宗教戦争みたいなもんだわ。

肯定派と否定派の歩み寄りはかなり難しいし、その必要もないんじゃない?

何事に関しても、全ての人に理解してもらおうなんて無理なハナシなので、仲間同士で和気藹々とやってればいい。

個人攻撃されたら応戦するしかないかもしれないけど、それぞれが自分のブログであれこれ語ってるだけなら、別にいいじゃない(^ω^)

自分は自分の方法でやっていけばいいだけのこと…

それぞれの結果は、それぞれの自己責任だしね。
2020_07_21


スマホがぽろんぽろーんと鳴り響き、また何かのニュースが飛び込んできた。

コロナ感染者数かな…と目をやると、【三浦春馬、死亡】の速報だった。

一瞬、目を疑う。

私のアタマの中で、名前と本人が結びつかなかった。

えっ? まさか、あのこ?


テレビを見ない私だけど、大昔の『十四歳の母』は何故か見ていた。

アタマの中でミスチルの『しるし』が流れ、透明感と繊細さが魅力だった10代の彼がよみがえった。

まだ30歳、我が子世代だ。

志村けんが亡くなった時もけっこうショックを受けたけど、今回はそれ以上だ。

ネットでは、多くの人が「もったいない」と呟いていた。


私もそう思ったし、人間性に難有りな私は、「春馬よりも、〇〇が死ねばよかったのに、××が死ねばよかったのに…」などと思っていた。

鬱か、薬物か。

何かに深く傷ついていたのか、何かに追い詰められていたのか、昔から死への渇望があったのか。

真相は、本人以外わからない。

遺書が残されていたようだけど、そこに真実はあるんだろうか…


春馬は、ラクになったんだろうか。

彼にとって、死は幸せなことだったんだろうか。

死にたくなかったのに死ぬしかなかった…というなら可哀想だけど、もし強く望んでいたことだとしたら、しょうがない。

多くのことに恵まれている人でも、大金持ちでも、人の心なんて分からない。

他人にも身内にも、決して話すことのない部分がある。

そういう部分がない人もいるだろうけど、そういう人は幸せなんだよ。
2020_07_19


きのう図書館で借りた、循環器専門医の本にね…

朝食で、大盛りのサラダを食べてください。…と書いてあったよ。

一日を通して、糖の吸収を抑えるんだって~

糖尿にはもちろん、ダイエットにも必要なことでは?


私は、バリバリの糖尿家系なの。

親族に何人もいて、インスリン+重度の腎症(イトコ)もいて…

そんな中で、比較的発症年齢が遅く、程度も重くない理由として考えられるのは…

・痩せ型で太ったことがない。
・結婚後は、毎朝サラダを食べていた。(20代から)

…だと思うんだよね。

糖質は大好きで人並程度は食べてきたし、運動はほとんどしてこなかったし。


妹が私と全く同じ体質なんだけど、40代で発症してるの。

私との違いは、「朝、サラダを食べる習慣はない…」ってことぐらいなんだよね。

あのこは肉体労働系のパートを長年続けてるから、私よりずっと体力を使ってる。

でも、炭水化物大好きで、野菜を食べる量は少ない。(付け合わせ程度で、野菜中心ということはない)


私の場合、朝のサラダが一日の糖の吸収を抑えるなんて知らずに食べてきたんだけど、サラダに助けられてきた部分があったんだろうな…と思うの。

これからも食べるよ。

野菜は、いくら食べても害がないしね。


図書館で借りてきた本

持病関係
IMG_E1668[1]

わんこ関係
IMG_E1665[1]

お金関係
IMG_E1666[1]
(貯金はあるけど、充分な金額ではない)

念のために…
こういう本は、夫婦両方が読んでおかないとダメね。
IMG_E1667[1]
2020_07_12


今朝、佐賀は雨が止んだ。(束の間の小休止らしく、もうすぐ再びの豪雨予報)

どんよりした雲が、ものすごい速さで流れてる。

朝ごはん食べさせたばかりだけど、お散歩に行けるのは今しかない!!と、きょろちゃんを外に出した。

やっぱ、食後はしんどいのかな;

お散歩大好きなコなのに、20分ぐらいで「わたし、もう帰るっ(-ω-)」と、家の方向に向かって歩き出したので、帰宅…


すぐそばの公園の様子…
IMG_E1637[1]

ここ駐車場じゃないからね、公園のド真ん中だからね、こんな所に車を停めるなんて有り得ないからね、何してんの?、皆さん。

…とは、言えない我が家。

実は、旦那さんの車も、この中の一台だったのです;

佐賀市、去年の豪雨で市のほとんどが浸水してしまい、多くの車が廃車となりました。

みんな、懲りてるのよ…

二年連続で廃車とか、そっちのほうが有り得ないでしょ。

買い替えて、まだ新しい車の人が多いし…

立体駐車場はあっという間に満車、少しでも助かる可能性がある場所に車を非難させたわけです。(公園は、道路より1mぐらい高くなってる)

皆さん、どしゃ降りの中、必死で移動してきたわけ…(昨夜)

そして、なんとか場所を見つけて駐車し、ずぶ濡れになりながら徒歩で帰宅したのでしょう。


九州北部、これから300mmの豪雨が予想されております。

またもや大きな被害の中心地になりそうです…

水没しないように祈ってやってください( ;∀;)

旦那さんは、田んぼ会社から帰ってこられなくなるかもです。
2020_07_10


07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

こいん

Author:こいん
夫婦二人暮らしの熟年専業主婦。

趣味は『株の短期売買、ネット徘徊、読書、わんこ手作り食』

大事なものは『わんこ含む家族』

小さな幸せをいっぱい感じられるような心になりたい。

熟年~老年は、のんびり平穏に暮らしたい。

説教も忠告も叱咤激励も嫌いで、向上心はありません。

『空、海、風』を感じさせるような人が好きです。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

フリーエリア




page
top