FC2ブログ



コロナ第二波が本格的になり、東京隣接地域の千葉在住→都心の職場まで地下鉄通勤…の息子が心配で、LINEしてみた。

いつも返信はしてくるものの、超短文だ。

今回も、「変わりないよ。大丈夫」だけ…

ちょっと迷ったけれど、糖尿病になってしまったことを伝えた。

「薬は飲んでるの?」とだけ、聞いてきた。

こちらも数行で軽く説明して、おしまい。


体質は遺伝する。

親が罹った病気は気を付けなければいけないので、息子にも気にしてほしいけど… たぶん気にしないだろう。

幸い、家族性高コレステロールは遺伝していない。

糖尿体質はどうだか…

私と同じく、痩せ型。

それも、かなり痩せていて、身長170cmぐらいで、52~53kgしかない。

私と同じように悩んでいて、ジムに通ったりしていたけれど、太れないままだ。


若い♂の一人暮らし… 色々と悲惨だろう。

就職してから自立し、1Kのコーポに住んでいる。

料理できないので、食事は定食屋みたいなトコで食べるか、お弁当やお惣菜を買うか、どっちからしい。

ごはんだけは炊いてると言ってたけど、今はどうだか…

こんな生活を続けていると、そのうち糖尿病やら何やらの病気になってしまうんじゃないか?…と心配しつつ、もう何もしてあげられない。

再び同居することは、99%ないだろう。


職場の検診で、年に一度は血液検査を受けてるようだけど、私はその結果が気になって仕方ない。

いつも、「今年の検診はまだなの? どうだったの?」と聞いてしまう。

きっと、うるさい、うざい…と思われている;

本人は血液検査の結果になんて無関心で、「忘れた、よく見てない(-ω-)」とか言ってるしね。

今のところ病院に飛び込む必要がある異常値はないってことだろうけど、私はHba1cやコレステロール値が気になって仕方ない。

ゴミ屋敷になっていないか、給料のやりくりや貯金は出来てるのか…みたいなことも気になる。


過保護すぎだってか?

このこ、軽度発達障害だからね… 人並に出来ないことが、あれこれあるんよ…

その部分が心配なんだよね、親としては。

そんなことよりも、今はコロナ感染が心配だけどね。

会いたいけど、もう半年以上会ってないし、当分は会えないかもしれない。

同居してた頃、このこが私にとっての精神安定剤であり、支えだった。

それを失い、私は巨大な虚無感に押しつぶされてしまうことになり… きょろちゃんを迎えて、今はきょろちゃんが精神安定剤であり、支え。

息子は、心身共に元気でいてくれれば、それでいいです。
2020_07_29


世の中が大きく変わろうとしている。

ついていけるのは、せいぜい40代まで… 50過ぎた人間は、かなり厳しいんじゃない?(もちろん、私も)

若ければ若いほど有利だ。

発想が豊かでアタマも切れるし、変化した世界への適応力も高いだろう。

「昭和は良かった…」と懐かしんでも、昭和のアレコレは大昔のことになってしまい、二度と戻ってこない。

これからの時代を生きる人間たちは、おそらく昔話なんてありがたがらないし、うざいだけだろうから、止めたほうがいいと思いますわ…

変化を受け入れることが出来ない年寄り、覚えることが出来ない年寄りは、あらゆることから取り残されていく。


ウチのAS息子に昭和のことをアレコレ話し、「〇〇も、昭和に生まれて、昭和を生きたかった?」と聞いたことがあるのよ。

答えは、「そんなことは、全く思わないね(-ω-)」だった。

理由は、「ネットが無いから」「何もかもが、今の時代より不便だから」「義理人情とか意味が分からない」って…

あっそ(´-ω-`)

誰でも自分が生まれた時代が全てで、他の時代と比較することは出来ないわけだから、こんなものなのかな…

「昭和に生まれて、昭和を生きたかった…」と言われても困るし、可哀想なので、今の時代を受け入れていて良かったけどね。

息子世代は、これからの変化についていけるだろう。

何とか頑張ってほしいものだ。

(私はムリ… やる気無しオンナだし… もう余生ってことでいいですわ…)


でもね、自分が生きてる間に、こんなに大きな変化を見られるとは思わなかったので、ちょっと楽しみだ。

日本が、世界が、どんなふうに変化していくのか?

興味はあるの。

コロナに感染するのは勘弁だけど、世の中が混乱しながら大きく動き、変化していく様子には、けっこうウキウキしている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
2020_05_19


息子は、自分以外の人間に無関心だ。

何の興味もない。

気も利かないし、人に喜ばれるようなこともしないし、悪気なく失礼なことや酷いことを言ってしまったり…

挨拶、用がある時、具体的な質問をされた時以外、口を開かない。

雑談や抽象的な会話は、全く出来ない。

典型的な自閉圏である。


こんなふうでも、同居してた頃は「母の日に欲しいものは?」と聞いてきて、私がリクエストしたものを買ってくれた。

けれど、自立してからは音沙汰無し;

一人暮らしになってからは、母の日も父の日も親の誕生日も、息子の脳内には存在しなくなってしまったのだ。

これも悪気があるわけではなく、抜け落ちてしまったのだろう…

頭は良いのに、数時間前に何を食べたか?みたいなことは完全に忘れてしまうし、過去に行った場所や出来事なども全く覚えていない。

本当に、きれいさっぱり忘れてしまうのだ。

脳の構造が特殊だ。


旦那さんが、寂しい母の日の私を哀れんでくれたようで、ふらっと出かけて花を買ってきてくれた。

複雑な気持ち…

私らは、親子じゃなくて夫婦だもんね;

微妙な母の日…

でも、ありがとう。

寂しさは半分ぐらいになったかな。

今年はコロナでダメだけど、コロナがなければ花ではなくて外食なんだよね。(毎年、そうだから)

今年はミニバラです。
IMG_E0671[1]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


息子とLINEメールでやり取り…

今月は、社員全員が強引に3~4日の有休を取らされているようだ。

コロナ不況の波が、息子がいる地味な職種にまで押し寄せてきたのだろうか…

有休なので、お給料は出るんだけどね。

零細企業なので、これから先が心配だ。


あのこは、そこそこの貯金がある。

毎月の手取りは、残業無しで27~28万ぐらいだ。

人付き合いがなく、車も持たず、物欲もなく、趣味は将棋のネット対戦なので、節約しなくても赤字になることはないみたいだ。

でも、もし倒産→失業してしまったら?

コミュ力や適応力に致命的な欠陥があるので(発達障害)、新たな職場を探すのは困難だし、探せたとしても務まるかどうか分からない。


地頭は良い。

大学は、二次障害の重度鬱が原因で中退してしまったけれど、頭の良さはかなりのものだ。

入社後は、朝から晩まで働きながら、電顕二種やエネルギー管理士など、6~7つの資格を軽々と取得していった。

今の現場で電顕二種を取ったのは、息子だけだ。

たいして勉強することもなく。(毎晩11時頃には寝てた…)

今の会社がダメになった時、これらの資格は再就職の武器になるだろうか? 

なるとしても、あのこは発達障害…(´・ω・)  色々と大変だ。

今の職場はパワハラもイジメもなく、落ち着いて過ごせるらしいので、このままずっと働きたいと言っている。


旦那さんの会社は?

来春に辞めることは確定なので、どうなろうがあまり関係ないかも…

辞める前に倒産したら困るので、来春までは無事であってほしいけどね。

今のところ出勤状況に変化はなく、平日は出勤、土日祭日は休みです。

忙しい時期は夜11時過ぎの帰宅が続くけど、余裕がある時期は8時前後の帰宅…

年俸制なので、どんだけ残業しても、お給料は増えません。


ランチは、ご近所カフェでテイクアウト…
今日の丼は、胡麻醤油唐揚げだ~
一般的な味だけど、衣が薄くて肉の量が多く、やわらかかったです。
容器の上から写してしまったので、イマイチぼやけてる;
IMG_E0664[1]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


昨日の小池都知事の会見を見たようで、「俺も、なるべく外出しないように引きこもる(´・ω・)」とLINEしてきました。

うんうん、それが正解だわ。

だって、千葉といっても10分もかからず都内に入れるようなトコに住んでるし…

危険度は都内と同じレベルだと思う。

…と言ってもね~、都心部への通勤があるわけで、これはどうにもならないんだけどね。

テレワークが出来るような職種ではないので、今月も来月も今までと同じように出勤しなければならない。

休校やテレワークの普及により、ラッシュは緩和されてるかもしれないけど…


親としては息子本人の感染が心配なんだけど、息子は違う理由で可能な限りの自粛を決めたようだ。

自分が無症状や軽症の感染者となり、年配の人に移してしまう可能性がある。

これを避けなければならないということを、ハッキリと自覚したらしいわ。

息子の場合、普段からインドア派なので、ストレスは少ないと思う。

将棋のネット対戦が、三度のごはんより好きだしね。


息子が住んでる場所が田舎だったら、私だって何度もうるさく言うことはなかった。

今現在では、住んでる場所によって、気を付けなければならないレベルが違うんだよね。

感染者が一人も出ていない県もあるわけで、そういう所に住む人たちは自粛する必要まではなく、自己防衛だけしていればいいと思うし…

佐賀は一人出たけど、都会に住む人たちには「佐賀なんて、田んぼひとつに一人の人口密度だろ?」みたいに思われてる。

確かに、そういう地域も多いよ;

都民の自粛度に合わせる必要はなく、現在の状況をチェックしているだけで済む。

今の状況が崩れなければ、市民生活や経済を停滞させないほうがいい。

専門家が言うように、その地域地域に合わせた対応が必要だわ。


東京は、もしかしたら感染者の数字が爆発的に増えることはないかもしれない。

だって、検査できる人数が限られてる状況だもの。

感染者用のベッドは、とうとう全て埋まってしまったらしいし…

日々公表される数字はあまり増えないとしても、検査待ちの人たちが待機していて、市中感染も拡大しているという状況だわ。

四千だか五千だか?増やすらしいベッドは、もう用意できてるのかなぁ。

オリンピック云々は全て後回しにして、命に関わることを優先してほしいものだ。

テレビ各局も、バカ番組を減らして、どんどん現状を伝えていけばいいのにさ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

こいん

Author:こいん
夫婦二人暮らしの熟年専業主婦。

趣味は『株の短期売買、ネット徘徊、読書、わんこ手作り食』

大事なものは『わんこ含む家族』

小さな幸せをいっぱい感じられるような心になりたい。

熟年~老年は、のんびり平穏に暮らしたい。

説教も忠告も叱咤激励も嫌いで、向上心はありません。

『空、海、風』を感じさせるような人が好きです。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

フリーエリア




page
top