FC2ブログ



今期の決算発表は終わった。

田んぼ会社は、予想の7~8%減で済んだらしい…けど、コロナの影響がハッキリ分かる次の決算発表は【未定、見通し立たず…】だってさ~;

来春の本決算は、どうなるかサッパリ分からないようだ。

おいおいおい(@_@。

でも、どこも似たようなものだろう。(コロナの影響を受けている会社)

今月決まる旦那さんの年俸は、20%減ぐらいを覚悟しておこう…

っていうか、来春は会社辞めてるので、もうあまり関係ないんだけどね。


旦那さんは、いろんな会社に、あるものを売ってるの。

営業窓口の責任者の一人…

仕事の結果が数字としてハッキリ出てしまうから、大変だ。

売り上げ=会社の業績、利益になるわけで…


感染者は下火になったけれど、経済の打撃は計り知れない。

どこの国も、立ち直るまで2~3年はかかるだろう…

派遣社員、個人事業主、バイト学生、日雇い労働者、ネットカフェ宿泊者… 多くの人が基本的な生活を脅かされている。

倒産ラッシュも本格的になってきた。

突き落とされてしまった人々の怒りや絶望は収まらないし、今後の治安悪化は避けられず、新しい世界が生まれ、多くの人々の生活が安定するまで、しばらくは大変だ。

子育て中の親、就活、受験、新入学の学年も大変だ。

テレワークも大変そうだ。


私は、自分の生活はもちろん、世の中が安定していないと疲れる…

疲れることは嫌いだよ(´・ω・)

私生活では、安定を得るため、安定を手放さないためなら、ほとんどのことは我慢する… そんな人間だもの。

避けられる苦労は、とことん避けたい…みたいな。

だって、生きてる間には、避けられない苦労や不幸が必ず何度か襲ってくるもん。

それだけで精いっぱいだよ。


晴天、初夏の陽気…

40~50分の朝んポと朝ごはんで満足したきょろちゃんが、私の足元で寝そべっている。

今朝のワンごはんは、鶏ささみのスープ煮、無塩煮干し、全粒粉パン、生野菜、低脂肪乳でした。

このこがいれば、私は今日も笑っていられるだろう。

(イスは、子犬の頃にかじられて傷だらけ~;)
IMG_E0684[1]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

滅多に会わないような親戚は考えないこととして、


一人暮らしの息子
今のところ、勤め先の倒産もリストラも無い。
貯金額は、同年代平均の倍以上かな…
生活は地味で、多くのお金を必要としない。

一人暮らしの姪っ子たち(義姉の娘、妹の次女)
息子と同じく正社員として働いている。
生活はラクではないと思うけど、何とかやっているようだ。

妹ファミリー
旦那さんは、公務員と同レベルの安定した職場である。
妹も、パートしている。
住宅ローンは残ってるけど、月5万程度の支払いで、ボーナス払いは無い。
教育費は終わっている。
貯金額は不明だけど、同年代平均以上はありそうだ。

義姉ファミリー
旦那さんは一部上場企業を定年退職し、その後は嘱託で勤務… もうすぐ満額の年金を受け取れる。
義姉も、パートしている。
住宅ローン完済、教育費も終わっているけれど、子どもたちは返済しなければならない奨学金がある。(次男失業中)
同居の義母は公務員の妻だったので、そこそこの年金をもらっている。
貯金額は不明だけど、そこそこあるんじゃないかと?

…我が家
旦那さんは来春からプー、私もプー(´・ω・)
『贅沢しなければ、年金支給開始年齢まで生きられる』+αの貯金はある。
ローン完済のマンションを、動物可のマンションに買い替えなければならない。
(ある程度は妥協して、差額が大きなマイナスにならないよう調整する)
厚生年金(一部、企業型確定拠出年金)に、年金受け取りにする分の退職金が加算される。
旦那さんの生命保険(終身)も、払い済み。


やや心配なのが、子ども世代か…

息子はともかく、姪っ子たちはあまり貯金がないだろうし…

コロナで失業するようなことがあったら、直ぐ生活苦になってしまいそう。

でもこれはね… そうなった時に助けるのは、それぞれの親だから、ウチは直接関係無し。

息子が生活苦になった場合は(なる可能性は低いと思うけど)、ウチが助ける。

息子が引きこもってた頃は、このこを一生背負っていく覚悟を決めてたわけだし、なんとかなると思う。


義母から電話有り、「母の日のプレゼント、どうもありがとう(^ω^) 可愛い、可愛い…」と喜んでくれた。

ハート模様の花びら、写真ではホント可愛かったので、実物も同じように可愛くて良かった。

気持ちが明るくなるような花を選んだつもり…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


テレビで見て、かなり悲しかったこと…

チューリップ、バラ、ユリ等、蕾や満開の花が、日本全国アチコチで切り落とされていること。

その後の、異様で殺伐とした風景。

こんな悲しいことまでしなければ、自粛せずに押し寄せてくる人間たち…

県外や観光地で遊び回ってる連中は、コロナに罹って死んだら?

そういう所にいる県外ナンバーの車に投石したり、パンクさせたり、傷つけたりする人間の気持ちも解るわ。

個人的には許すよ、うん。

私はやらないけど、やらない理由は常識や良識ではなく、見つかって逮捕されるのが嫌だからですわ。

ステイホーム!!


旦那さんの給料明細、今月までは変わっていない。

年俸制だからだ。

…というわけで、来月までは今までの感覚で暮らせるけれど、会社の業績+個人の成績で決まる年俸は今月見直され、来月から適用される。

会社の業績が、ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!! …だから、どんだけカットされるんだか…

マジで怖い。

現在の金額から、せめて10%程度で… 済まないだろうと思うわ(´・_・`)

ボーナスも、無くなるかもね;


住宅ローンと教育費は終わってるし、車もキャッシュで買ったので、借金は無い。

節約を強化すれば、夫婦二人が食べていくぐらいは何とかなるだろう…

でも、家計管理や節約の話が大嫌いな人との話し合いは困難で、いつも喧嘩になってしまう。

今まで、協力してもらえたことはない。

もし、収入激減した場合は、さすがに真剣に考えてくれるんだろうか…

分かりません。


それでも、サラリーマンの場合は、倒産やリストラさえ免れれば、直ぐ路頭に迷ってしまうことはない。

お店とか、ホントに大変そうだわ。

コロナによる収入激減店には、せめて家賃補助がないと… もたないよね。

馴染みの店が潰れたら、嫌だ。

国民全員への10万円をもらう前から、お弁当を買いに行ってます; (私の10万円も、これに使います)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


3月31日の記事で私はこういう予測を書き、かなり多くのアクセス数があった。


来月… 医療崩壊(患者激増)

2~3ヶ月後… 店、ホテル、中小零細、打撃が甚大な職種等の倒産ラッシュ(失業者激増)

その後… 治安悪化、暴動

オリンピック… 中止、又は再延期

こうなってしまう原因… 半分は人災(政府の責任、重大な判断ミス)、半分は天災


この予測には変わりがないけれど、再び悲惨な予測を書き足さなければならない。

(読みたくない人は、ここで閉じてください…)


コロナが収束に向かうまでの期間… 日本は半年、世界全体では1年~1年半

自粛要請… 長期化

最終的なコロナ死、関連死… 日本全体で7~8千人

再発率、後遺症率… 20~30%

世界の状況によっては… 日本国内で、食料その他が不足

生活保護、年金… 10~20%程度の減額

経済や市民生活が上向きに転じるまで… 最短でも3~4年


個人的な予測ですから、信じるどころか参考にさえしないようお願いします。

悲観主義の心さまよう黄昏おばさんが予測すると、こんなふうになるのか…程度に思ってください。

ただ、私個人としては、こうなることを前提として暮らしていこうと思う。


個人的な不安としては、旦那さんのお給料がどうなるか?…だよ;

会社がどこまで打撃を受けているのか、まだハッキリ見えてきていない。

ボーナスに関しては諦めてるけど、月々のお給料は何とか変わらずに… せめて10%程度の減で…と願ってるけど、どうだか?

ホントはもう無職になってる予定だったから(早期リタイアを決めて今春辞めるハズだったけど、会社がアメリカとトラブって延期に…)、たとえ減額になっても、無職と比較すればだいぶマシなんだろうけどね。

忙しさは変わらないので、せめて月々のお給料はちゃんと出てほしい…というのがホンネ。

節約して暮らしても、出ていくものは出ていくし…


それと、先々の年金も不安だわ。

年金定期便を見ながら予定を立てていたのに、年金が減額されると余裕が無くなってくる。

子どもには絶対に頼れない。

だって、子ども世代のほうが何倍も悲惨で大変になるだろうからね…

これからしばらくは大不況だし、コロナ恐怖で生まれてくる赤ちゃんもわずかになり、日本はマジで苦しくなる。

自分はもうある程度生きたから諦めもつくけれど、息子の先々が心配だわ…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

部分的家計簿は、20記事目の今月で一区切り…

しばらくお休みします。

旦那さんが無職になったら、かなり引き締める予定の節約家計簿として再開予定…

無職になる日は、未定です。

今年の春には無職になる予定だったけど、コロナ騒ぎでアメリカ絡みの重要な仕事を終了させることが出来ず、これが終わるまで退職できないらしい。(会社命令)

もう一度アメリカに飛ばなければならないんだけど、それがいつになるのか?

今の状況では、全く見通し立たず…

オリンピックのように一年延期も有り得るかも?


()は、予算です。

・食費 46,,759円(45,000円) 小赤字
 夫婦二人+小型犬一匹(手作り食)
 酒代、外食代は含まず。
   
・日用品、雑費 6,883円(7,000円)

・私小遣い 10,989円(15,000円)
 美容院、カフェランチ等

・きょろちゃん費 7,379円(15,000円)
 トリミングサロン、食品
 
・外食(夫婦ランチ) 5,343円(10,000円)


・医療費  5,756円
 旦那さん定期受診、薬局(鎮痛剤)

・衣料費  8,859円
 私の春服、普段用バッグ
 

うちの場合、お小遣い制ではなく、旦那さんは『自分が必要な金額を、好きなようにつかってる状態』だし、通帳は全て息子に預けてあるしで…

私は、家計の全体像を把握することが出来ない。

光熱費も♂二人に確認しないと分からず(紙の請求書、領収書は届かないから)、今回はパス…

たぶん、先月と大差ないと思う。


旦那さんが半分以上いなかったのに、食費が減っていない理由は…

・食品の備蓄をしたから。

・旦那さん留守の後半はグダグダになってしまい、コンビニやショッピングモールで出来合いを買うことが多かったから。

コロナ騒ぎで情緒不安定が酷くなっていたため、しょうがない。

他の出費は予算を超えていないので、特にモンダイありません?


なんかね~

出ていくお金が多くて、細かい節約が空しくなる。

仕方ない出費も多いんだけど、旦那さんの浪費だとしか思えない出費も多いし、よく分からない。

今月は、350万の支払いもある。(新車)

旦那さんが無職になり、千葉のマンションをペット可のマンションに買い換えた時、我が家の貯金は、いくら残ってるんだろうか…

コロナ不安+経済的不安が、私のアタマの半分以上を占めてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

こいん

Author:こいん
夫婦二人暮らしの熟年専業主婦。

趣味は『株の短期売買、ネット徘徊、読書、わんこ手作り食』

大事なものは『わんこ含む家族』

小さな幸せをいっぱい感じられるような心になりたい。

熟年~老年は、のんびり平穏に暮らしたい。

説教も忠告も叱咤激励も嫌いで、向上心はありません。

『空、海、風』を感じさせるような人が好きです。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

フリーエリア




page
top