FC2ブログ

2020.02.23 (Sun)

遺伝は怖いね。

私ね、40代前半で婦人科方面の病気になっちゃって、手術で全摘したんだよね。

癌ではなかったけれど、ちょっとタチが悪いやつで、取らなければならなかった。

当たり前だけど、その時から月のものは無くなったわけで、自分の更年期の始まりも終わりも分からなかったのよ。

鬱々が酷かった期間が、そうだったのかもしれない。

でも、ハッキリしたことは何も分からない。

その時の主治医(執刀医)に、「しばらくは半年に一度、その後も年に一度は必ず検査を受けてください」と言われたんだけど、術後検診を受けただけ…

その後は、もう10年以上、婦人科に行っていない。(イヤだから)

関係ないけど、乳がん検診のマンモも受けたことない。(イヤだから)

これからも行かないだろう。


私の更年期は、たぶん精神症状に偏っていて、肉体的な症状はあまりなかったような気がする。

多くの人が悩んでいるらしいホットフラッシュも知らないし、冷えとか、頭痛や眩暈とも無縁だった。

53歳で急逝した母親は、50歳頃に閉経したようなことを言っていたけれど、更年期障害らしきものは無かったようだ。

「周りはしんどいみたいだけど、私は何ともないのよね~…」と言っていたことを覚えている。

つわりのレベルと更年期のレベルは、母親に似る確率がすごく高いんだってさ。

つわりの酷さ、更年期の軽さは、私も母親譲りか。

(つわりの時は水も受けつけなくなり、入院していた… 妊婦なのに骨と皮状態で、貧血も酷く、大げさでも何でもなく命がけの出産になってしまった)

妹も、私と同じような感じだ。


糖尿家系(母方)、高脂血症・脳梗塞家系(父方)もしっかり遺伝しているし、他にも色々なことが遺伝している。

母親は50歳の頃に五十肩で苦しんでいたけれど、こんな細かいことまで遺伝してしまった。(私も、妹も…)

病気や体質って、その人の生活習慣にもよるけれど、遺伝の部分が最も大きいような気がする。

親が罹った病気は自分もやられると思って、気をつけたほうがいいんじゃないかな。

遺伝の力って、かなり強いよ。


旦那さんの両親は、ふたりとも癌で…ということになる。

…といっても、義父は輸血感染によるC型肝炎→肝硬変→肝臓がんで、76歳で死去。

大腸がんで闘病中の義母も87歳で発症なので、これは老化の一種だろうけどね。

うちの場合、たぶん私より旦那さんのほうが長生きするんじゃないかな?…と思っている。

私が最も恐れているのは、脳梗塞による半身麻痺や痴呆だ。

父は脳梗塞による入退院を3回繰り返し、多発性脳梗塞で血管がボロボロになっていたのに、ボケてきた自分を何とかしたくて血管手術に挑んだものの、手術死。

父にとって、半身麻痺や痴呆になるよりは良かったんだろうか… 分からん。(享年66歳)


一日一日を大切なしないとな~;

特別なことはしないし、出来ないけれど、自己紹介欄に書いてあるように、小さな幸せをいっぱい感じられるような心になりたい。

きょろちゃんを思いっきり可愛がって、旦那さんともなるべく喧嘩もしないように… なるべくね;

もう何もしてあげられなくなった息子には、まとまったお金を残してあげたい。

今思っていることは、こんな感じです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
08:45  |  私の話(価値観、感情、日々の出来事…)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.22 (Sat)

ひとりランチ/図書館で借りてきた本

旦那さんは、会社の仲間たちとゴルフに行った。

メルカリで買ったベストを着て、張りきって出かけた。

仕事の日は数回起こさないと起きないくせに、ゴルフ含む楽しい予定だと自主的に起きる。

平日は、「俺は貧血だと思う。低血圧かも…」と毎朝同じことをブツブツ言っているけれど、健康診断の結果は両方とも正常である。

朝は小雨が残っていたけれど、10時頃からは日差しが出てきた。

ゴルフ日和かな? でも、風が強いよ。


私は一人で図書館に行き、また借りてきた。

きょろちゃん、パソコン、本… このみっつがあれば9割ぐらい満足している。

残り1割は、時々旅行したいとか、美味しい〇〇が食べたいとか、そんなこと…

夢とか目標とかは無いし、そんなのはどうでもいいことである。


北欧が教えてくれたシンプルな幸せの見つけ方、雑誌(おとなのOFF)
IMG_E0320[1]

株でもっと稼げるようになりたい…という夢や目標ならある。
IMG_E0321[1]


ランチはですね…
お肉セットを選択 【豚肉と野菜の中華風炒め】
小鉢は、南瓜サラダ、海苔ドレッシングのサラダ、厚揚げと葱の胡麻味噌和え、卵と若芽のスープ、雑穀ごはん
税込820円
IMG_E0318[1]

今日も美味しかったよ(^ω^) ごちそうさまでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
13:47  |  私の話(価値観、感情、日々の出来事…)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.22 (Sat)

50代も半ばを過ぎ、「衰えたなぁ…」と感じるアレコレ

50代に入ったばかりの頃は、そうでもなかったんだけどね。

最近は、ヒシヒシと感じるわ; 自分の老化を…

どの年代でも同じだけど、その年代に入った頃と後半とでは、かなり違うよ。


身体的なことでは、

・白髪が増えた。(もう自分では上手く染められず、毎月美容院に頼るしかない)
・歯(歯ぐき?)が、弱ってきたような気がする。
・1時間弱のわんこ散歩程度で、疲れてしまう。
・小走り程度は出来るけど、思うように走れなくなった。(早く走れない)
・身体にヘンなシミ?イボ?(1mmぐらいのポツンとしたやつ)が、パラパラ出現した。
・若い頃は「可愛い」と言われていた顔も、すっかり老けてしまった。


行動面では、

・グズになった。(若い頃は朝一で済ませていた家事を、気が向いた時間に一日かけてダラダラやっている…)
・新しい料理に挑戦することが、ほとんどなくなった。
・真冬のみ、週2回ぐらいシャンプーをサボる日がある。(洗うのはいいんだけど、乾かすのが面倒くさくて…)
・LINEやメールの返信も、急用以外なかなか出来ない。
・自分が楽しいと思うこと以外で、外に出たくない。
・人に会ったら恥ずかしい姿で、コソコソとゴミ出しに行ってしまう。


精神面、自己評価では、

・パートに出るとしても、雇ってくれる場所は清掃か重労働の肉体労働しかないような気がする。
・若い頃は企画や広報、30代からはいくつかの接客業を経験したけれど、もう出来る気がしない。
・自分に自信がなくなったので、あまり人と関わりたくないし、新たな出会いも求めにくい。
・新たなことに挑戦する気力が、全く無い。
・すっかり保守的になり、望むことは【現状維持】
あと数年もしたら、そろそろ余生かな…と思ってしまう。


私と同年代でも、アクティブな人たちはいるよ。

ブログ村にも、「なんでこんなに元気なんだよ?」みたいな人たちがいる。

人それぞれだけど、私は老化してしまったようだ…

ボケは、まだ大丈夫だと思う。

脳みそは、それほど衰えていない気がするけれど… これも、いつどうなるか分からん。

バリバリの成人病家系、脳のMRIでは微小脳梗塞がたくさんあったし、頸動脈エコーでは肥厚部分もある。

これらのせいで、そのうち血管性の痴呆になるかも?

旦那さんは、「俺より先にボケるなよ。俺が先にボケるからな。ボケたもん勝ちだぜ(^ω^)」と言っている。(最悪なやつである)

さて、どうなるかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
09:10  |  私の話(価値観、感情、日々の出来事…)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.21 (Fri)

メルカリから届いたもの(お散歩バッグ)

また買ってるし…

今月は、美容院に行けない。

化粧品あれこれ、メルカリでの小物あれこれで、もう1万以上使ってしまった。

赤字決算にしたくないから、美容院の予約は25日以降にしよっと;


わんこのお散歩バッグを買いました。

きなりとモスグリーンの頑丈な帆布、裏地も淡いモスグリーンに小さな白いリボンが点在してる帆布で、本革のタグが付いてる。

おまけで付けてくれたティッシュカバーも;


ハンドメイドの新品、送料込1,500円
バッグにくっつけたミナペルホネンのブローチもハンドメイドの新品、ふたつで送料込980円
自分が裁縫全く出来ないので、器用な人が作ってくれたハンドメイド品は好き。
IMG_E0317[1]

とても丁寧な作りで、素朴でシンプル…、落ち着く(^ω^)

今年の、きょろちゃんバッグだよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
14:17  |  買い物記録(食品中心)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.21 (Fri)

旦那さんと私は、見えている色が違う。

精神的なハナシではなく、現実的なハナシです。

車の下見で、旦那さんが「こういう明るい水色もいいな(^ω^)」と言った車… その車の色は、ブルーグレーだった。

どちらかといえばグレーに近い。

こういうことは、しょっちゅうだ。

私ら夫婦は、見えている色が違う。


旦那さんは、色弱だ。

姑がその遺伝子を持っていて、旦那さんに出てしまったのだ。

健常な人の色覚なら、36色のクレヨンぐらいは色の違いを識別できるけれど、旦那さんは24色もマトモに識別できない。

黒と紺も識別できなかった。(左右、違う色の靴下をはいていた…)

緑の中に赤で数字が書いてあったり、赤の中に緑で数字が書いてあったりすると、読めない。

「数字なんて書いてないじゃん。どこにあるんだよ?」と言う。


「一級建築士になって、大きなビルやマンションを云々…」という幼い頃からの夢は、自分が色弱であることを知り、色弱は建築士になれないと知った時に、終わった。

その後、他に進みたい道があるわけでもなく、なんとなく工学部の他の学科に進む。

けれど、大学で学んだことと現在の職種は、ほとんど何の関係もない。

建築士を夢見ていた小さな男の子は、いまだに旦那さんの心の中でさまよっているようだ。


日常生活にはほとんど支障が無く、車の運転も出来る。

けれど、どこでどんな景色を見ても、何を見ても、旦那さんと私が見ている色は微妙に違うのだ。

皮肉なことに、義姉の旦那さんが一級建築士だ。

福岡を中心として、いくつものビルやマンションの現場責任者、現場監督として、働いてきた。

どんな思いで、話を聞いていたんだろうな…


旦那さんが、ある車を見て「こういう明るい水色もいいな(^ω^)」と言った時、私は「それはブルーグレーで、グレーに近いよ…」とは言わなかった。

旦那さんが見えている色で、自分の車を選べばいい。

私は車にほとんど興味ないし、免許証=身分証明書になっているペーパーで、運転するのは旦那さんだしね。

旦那さんが「これが欲しい」と言っている車は、350万だ。

なんだかんだで、支払いはもっと多くなるだろう。

あ~… 気絶しそう;

買ったら、ゴルフや自分のレジャーよりも、家族のために使ってもらわなきゃね(*`ω´*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
13:18  |  夫婦  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.20 (Thu)

また、メルカリでドッグフードを購入… 犬ごはんの考え方

数日前に、メルカリで買ったフードをアップした。(ウェルネスのサーモン&ポテト)

もう開封して食べ始めているけれど、開封した瞬間にイイ匂いが漂い、きょろちゃんはバクバク食べている。

何のモンダイもないので、お買い得価格でラッキーだった。


また買った。

今度は、わんこ飼いなら誰もが知ってる?オリジン… 

ダイエット用で、賞味期限は2020年9月… 3月~4月で食べてしまうので、問題ない。

お出かけの時に丁度いい。

こういうミニ袋って、なかなか売ってないんだよね。

ちょっとお高いフードだけど、まぁいいや。(今日は、株が売れたしな…)

50g入×10袋 1,400円
オリジン


私は、食に関しても【リスク分散】だ。

どんなに身体に良いといわれる食材でも、毎日食べるとか、大量に食べるとかはしない。

色々な食材を万遍なく派だ。

きょろちゃんのごはんも、そう。

フードも手作り食も、色々なものを食べさせていきたい。

同じものばかり食べさせていると、食材によっては、食物アレルギー発症の原因になるみたいだし…

何か良くないものが入っているフードに当たってしまったら、それが蓄積されて病気や体調不良が起きるかもしれない。


マメに勉強してるよ。
このこのために…
スマホ向けると、睨みつけてくるけど;
IMG_E0315[1]

IMG_E0316[1]

可愛い寝顔も3連発☆彡
IMG_E0304[1]

IMG_E0311[1]

IMG_E0275[1]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
17:54  |  キャバリア♀『きょろちゃん』  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.20 (Thu)

過去のブログについて

40代半ばでmixiを止めてから(50人ぐらいいたマイミクたちに何の挨拶もせず、逃亡)、7~8つのブログを書いてきた。

削除してしまったものもあれば、放置中のものもある。

放置中ブログは、みっつ…

これまた何の挨拶もせずにストップして、逃亡したのだ。

どのブログにも、よくコメントしてくれていた人たちや、いつも読みに来てくれていた人たちがいたのに…


いきなりストップして逃亡した理由としては、いくつかあるけれど…

根本にある原因として、人間関係を継続させることが出来ないという私の気質だろう。

人間関係を継続させることが出来ない理由は、コントロール出来ないほどの情緒不安定によるものだったと思う。

このブログが長く続いているのは(長期放置はあったけど…)、現在は比較的安定しているからだろうな。

きょろちゃんのおかげで…

昼も夜も、このことべったりくっついていることで、今までにないほど安定している。


放置中のブログ3つは、いつも心に引っかかっている。

自分的に削除できないものを放置しているわけなので、今後も削除はしたくない。

これらのブログに、何年過ぎても訪れてくれる人たちがいるのだ。

それぞれ数人だけど… 

何年も過ぎているのに、復活を待っていてくれるんだろうか… 

もしそうだとしたら、各ブログで『今は、心さまよう黄昏おばさんという雑記ブログを書いてます』と伝えるべきなのか…

けれど、知られたくない人たちもいて、難しい。

個別に伝えることが出来ればいいんだけど、ブログやってない人もいるし、自分のブログは明かしていない人もいるしで、出来ない。

たま~にチェックする度、「ごめんね…」と心の中で謝る。

どうすればいいんだかな…


今になって、後悔していること…

数年前までの私には、その時その時で良い友達が何人もいた。

40代半ばまでは、学生時代から長く続いているグループもあった。

ほとんどの人間関係を断ち切りたかったほどのことがあって、それが理由で一人になった時もあるけれど…

それ以外は、私のいい加減さや感情の乱れが原因だ。

せめて、ネット関係含めて謝れる人たちには謝りたいけれど、今更な…と気後れしてしまい、そのままだ…

謝って付き合いを復活させたところで、私はまた繰り返してしまうだろう。

きょろちゃんを失った時、その他にも、大きな悲しみや苦しみが降りかかってきた時に…


削除できない過去ブログたちに触れる度、心が重くなる。

自分がやらかしたことが、カタチとして残ってしまっているからだろう。

これらを、どうするか…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
11:26  |  私の話(価値観、感情、日々の出来事…)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>